HIT太陽電池

三洋電機やパナソニックが採用している単結晶シリコン太陽電池アモルファスシリコン太陽電池を組み合わせたハイブリッドタイプの太陽電池です。現状単価は最も高いですが、発電効率も最も高いため、屋根が狭い住宅などに向いています。
価格(出力あたりの価格)では最も高く、非効率に思えますが、屋根に載せるだけ載せて目一杯の発電をしたいという場合や狭小屋根などには最適なタイプとなっています。

スポンサーリンク

HIT太陽電池のメリット・デメリット

出力(発電力)あたりの単価は最も高い。その代わり発電効率が最も高いです。現在世界No1の発電効率をもっているのが三洋電機のHIT太陽電池といわれています。同じ屋根面積で目一杯の太陽電池を搭載したい(出力をできるだけ高めたい)場合などに最適です。
また、効率が良いので、単価の安い多結晶シリコン太陽電池を南向きと西向きにわけて設置するよりも、HIT太陽電池を南側だけとするほうが最終的なコストはやすくなる可能性もあります(西向きは発電効率がおよそ15%低下するため。参考:発電量と屋根

また、HIT太陽電池は他のシリコン式太陽電池と比較して熱に強い(モジュールの温度上昇による効率低下が少ない)といわれています。そのため、沖縄エリアのような日照量が多くてもモジュール温度が高温化して効率が低下する地域でに特に適しています。

発電効率:◎
出力あたりの価格:×

 

単結晶シリコン太陽電池を販売するメーカー

・三洋電機
HIP-210NKH5
1平方メートルあたりの出力:164W
出力あたりの単価:715円

 

スポンサーリンク

太陽光発電を導入するなら比較・見積は最重要!

太陽光発電導入にはしっかりとした価格比較が重要です。価格比較サイトを通じて、賢く相見積もり、複数見積をもらいましょう。
>>太陽光発電相見積もりサイトの活用法

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは国内最大級の太陽光発電システムの一括見積もりサービスです。全国200社以上の審査済みの販売会社からの見積もり・提案を無料でもらうことができます。
>>グリーンエネルギーナビの詳細情報を見る

太陽光発電システムの賢い選び方

太陽光発電に関する基礎知識
広く取り上げられている太陽光発電システム。名前はよく聞くけど内容はよく分からない。という方も多いのでは?ここでは太陽光発電の基本を解説します。
太陽光発電システム導入ガイド
太陽光発電システムを実際に導入する際に参考にして欲しいシステム導入で抑えておきたい基本や販売業者選びのポイントなどを紹介していきます。
太陽光発電コラム
太陽光発電システムに関するおすすめのトピックスや最新ニュースをガイド。

 

太陽光発電システムおすすめ業者

太陽光発電システムおすすめ業者比較
管理人一押しの太陽光発電システムの設置・販売業者を紹介していきます。

都道府県・地域別の太陽光発電設置、販売業者をお探しの方は「都道府県別業者比較」のページをご活用ください。
九州地方 ・中国地方

 

太陽光発電・オール電化関連サイト

太陽光発電システムやオール電化、家電、節約などのおすすめ関連サイトを紹介しています。