多結晶シリコン太陽電池

結晶の粒が小さなシリコンを使った太陽電池です。単結晶シリコン太陽電池と比較して面積あたりの発電効率は落ちますが、その分価格が安いという特徴があります。また、製造にかかるエネルギー量も少なくて済むため、近年製造量が増加しています。
最も経済効率性に優れた太陽電池で、屋根の面積という制約を考えないのであれば最もおすすめ。ただし、屋根が狭小な場合などには多結晶シリコン太陽電池では出力量が不足する場合も考えられます。その場合は単結晶またはHIT太陽電池も検討する必要があります。

スポンサーリンク

多結晶シリコン太陽電池のメリット・デメリット

出力(発電力)あたりの単価は最も安い。その代わり発電効率が悪いので、他の単結晶シリコン太陽電池やHIT太陽電池よりも広い面積が必要になる。そのため、同じ屋根面積で目一杯の太陽電池を搭載した場合の発電力は最も小さくなる。

発電効率:△
出力あたりの価格:◎

多結晶シリコン太陽電池は、結晶の粒が数mm程度の多結晶シリコンを利用した太陽電池です。単結晶シリコン太陽電池と比較すると、発電効率(面積に対する発電量)が小さくなるものの、製造コスト・生産に必要なエネルギーは小さくて済みます。
屋根の面積に制約が無い場合、収支効率的には多結晶シリコンの方が高くなるといわれています。

 

多結晶シリコン太陽電池を販売するメーカー

・シャープ
ND-163AW
1平方メートルあたりの出力:142W
出力あたりの単価:529円

・三菱
PV-MX185HA
1平方メートルあたりの出力:130w
出力あたりの単価:598円

 

スポンサーリンク

太陽光発電を導入するなら比較・見積は最重要!

太陽光発電導入にはしっかりとした価格比較が重要です。価格比較サイトを通じて、賢く相見積もり、複数見積をもらいましょう。
>>太陽光発電相見積もりサイトの活用法

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは国内最大級の太陽光発電システムの一括見積もりサービスです。全国200社以上の審査済みの販売会社からの見積もり・提案を無料でもらうことができます。
>>グリーンエネルギーナビの詳細情報を見る

太陽光発電システムの賢い選び方

太陽光発電に関する基礎知識
広く取り上げられている太陽光発電システム。名前はよく聞くけど内容はよく分からない。という方も多いのでは?ここでは太陽光発電の基本を解説します。
太陽光発電システム導入ガイド
太陽光発電システムを実際に導入する際に参考にして欲しいシステム導入で抑えておきたい基本や販売業者選びのポイントなどを紹介していきます。
太陽光発電コラム
太陽光発電システムに関するおすすめのトピックスや最新ニュースをガイド。

 

太陽光発電システムおすすめ業者

太陽光発電システムおすすめ業者比較
管理人一押しの太陽光発電システムの設置・販売業者を紹介していきます。

都道府県・地域別の太陽光発電設置、販売業者をお探しの方は「都道府県別業者比較」のページをご活用ください。
九州地方 ・中国地方

 

太陽光発電・オール電化関連サイト

太陽光発電システムやオール電化、家電、節約などのおすすめ関連サイトを紹介しています。