停電時の予備電源・発電装置としてのメリット

太陽光発電システムは電力会社(東京電力など)とは切り離された発電システムです。そのため、電力会社からの電力供給がストップした状態(停電状態)でも太陽が出ていれば一定の範囲で発電をしてその発電した電力で家電製品などを動かすことが出来ます。

もちろん、夜や雨の日のように太陽が出ていない場合は使えませんが、晴れている場合には少しでも電気が使えるというのは非常に役立つものです。実際におきた地震による停電の際も太陽光発電システムがあったおかげで助かったというような事例も報告されています。

スポンサーリンク

太陽光発電システムの自立運転モード

太陽光発電は、自分の家の屋根に設置した太陽光パネルに光が当たることで電気を作り出すことができます。そのため、停電時など電線を通じて電気が届かない状態でも電気を使用することができます。ただし、売電はできません。

停電時に発電できる太陽光発電の電力

天候や時間帯などにより太陽光発電で発電できる電力には違いがありますが、自立運転にすることで、専用コンセントを通じてAC100Vが使用できます。(最大1.5kWhまで。それ以上発電できた場合でも仕様上、1500Wまでしか利用できないようになっています。)

1500Wというとどのくらいの電気が使えるのでしょうか?「家電製品の消費電力リスト」によると以下のような家電製品が使えるようです。

冷蔵庫(常時) 150-600W ドライヤー 800-1200W
トースター(加熱時) 1000W アイロン 1200W
電子レンジ 1300W 掃除機 1200W
電磁調理器(卓上) 1200W コタツ 600W
自動食器洗い機 1300W 電気カーペット 500-800W
炊飯器 300-700W ハロゲンヒーター 500-1000W
炊飯器(IHタイプ) 700-1300W 加湿器 300-500W
ホットプレート 1300W 液晶テレビ(32型) 150W
洗濯機 500W プラズマテレビ(32型) 240W
洗濯機(乾燥機能) 800-1000W ブラウン管テレビ32型 210W
掃除機 1000W デスクトップPC 150-300W
扇風機 50W ノートPC 50-150W

ほとんどの家電製品が1500W以下で利用できます。合計1500Wなので、全部いっぺんには使えませんが、ホットプレートで調理をしたり、ハロゲンヒーターで暖房したり、携帯電話やノートパソコンの充電、ラジオやテレビの閲覧などには十分利用できる電力量です。

 

スポンサーリンク

太陽光発電を導入するなら比較・見積は最重要!

太陽光発電導入にはしっかりとした価格比較が重要です。価格比較サイトを通じて、賢く相見積もり、複数見積をもらいましょう。
>>太陽光発電相見積もりサイトの活用法

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは国内最大級の太陽光発電システムの一括見積もりサービスです。全国200社以上の審査済みの販売会社からの見積もり・提案を無料でもらうことができます。
>>グリーンエネルギーナビの詳細情報を見る

太陽光発電システムの賢い選び方

太陽光発電に関する基礎知識
広く取り上げられている太陽光発電システム。名前はよく聞くけど内容はよく分からない。という方も多いのでは?ここでは太陽光発電の基本を解説します。
太陽光発電システム導入ガイド
太陽光発電システムを実際に導入する際に参考にして欲しいシステム導入で抑えておきたい基本や販売業者選びのポイントなどを紹介していきます。
太陽光発電コラム
太陽光発電システムに関するおすすめのトピックスや最新ニュースをガイド。

 

太陽光発電システムおすすめ業者

太陽光発電システムおすすめ業者比較
管理人一押しの太陽光発電システムの設置・販売業者を紹介していきます。

都道府県・地域別の太陽光発電設置、販売業者をお探しの方は「都道府県別業者比較」のページをご活用ください。
九州地方 ・中国地方

 

太陽光発電・オール電化関連サイト

太陽光発電システムやオール電化、家電、節約などのおすすめ関連サイトを紹介しています。