売電で発電した電気を売れる(経済的メリット)

太陽光発電システム導入のメリットの一つが売電によって発電した電気を売却することが出来るという点が挙げられます。2009年11月からは太陽光発電システム普及促進のために売電価格が大幅に引き上げられたことでこの経済的なメリットが大幅にアップしています。

このことによって投資(太陽光発電システムの導入資金)の回収までに20年以上かかるといわれていたものが10年~15年程度で回収可能となっています。

スポンサーリンク

太陽光発電の売電による利益はいくらくらいなのか?

2014年現在、太陽光発電システムの導入費用は1kWのシステムあたり40~45万円程度といわれています。

例えば一般家庭における平均的なシステム量である3kW程度のシステムの場合の導入費用は工事費を含めておよそ150万円程度かと思います。

「太陽光発電システムにおける発電量」はざっくりとシステムの1000倍程度(1年間)なので、3000kWhの発電をすることになります。

仮に30%を自家消費して、残りの70%を売電したとします。(自家消費の経済的利得は1kWhあたり24円、売電時の経済的利得は1kWhあたり37円と仮定します)

すると、900kWh×24円+2100kWh×37円=99300円

これを導入費用で割ります。1,500,000円(導入費用)÷99300円(1年間の発電による利益)=15.1年となります。

つまり、このモデルケースでは15年くらいで太陽光発電システム導入による投資を回収でき、それ以後の発電は丸々利益になる計算となります。

ただし、固定価格による買い取りが保障されているのは10年間でそれ以降はもっと安い値段での買い取りになることが予想されます。
そうすると、太陽光発電システム投資の回収期間はもう少し伸びることになりそうです。

 

スポンサーリンク

太陽光発電を導入するなら比較・見積は最重要!

太陽光発電導入にはしっかりとした価格比較が重要です。価格比較サイトを通じて、賢く相見積もり、複数見積をもらいましょう。
>>太陽光発電相見積もりサイトの活用法

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは国内最大級の太陽光発電システムの一括見積もりサービスです。全国200社以上の審査済みの販売会社からの見積もり・提案を無料でもらうことができます。
>>グリーンエネルギーナビの詳細情報を見る

太陽光発電システムの賢い選び方

太陽光発電に関する基礎知識
広く取り上げられている太陽光発電システム。名前はよく聞くけど内容はよく分からない。という方も多いのでは?ここでは太陽光発電の基本を解説します。
太陽光発電システム導入ガイド
太陽光発電システムを実際に導入する際に参考にして欲しいシステム導入で抑えておきたい基本や販売業者選びのポイントなどを紹介していきます。
太陽光発電コラム
太陽光発電システムに関するおすすめのトピックスや最新ニュースをガイド。

 

太陽光発電システムおすすめ業者

太陽光発電システムおすすめ業者比較
管理人一押しの太陽光発電システムの設置・販売業者を紹介していきます。

都道府県・地域別の太陽光発電設置、販売業者をお探しの方は「都道府県別業者比較」のページをご活用ください。
九州地方 ・中国地方

 

太陽光発電・オール電化関連サイト

太陽光発電システムやオール電化、家電、節約などのおすすめ関連サイトを紹介しています。