太陽光発電システムの選び方太陽光発電に関する基礎知識>太陽光発電導入のデメリット・リスク

太陽光発電導入のデメリット・リスク

太陽光発電システムの導入にメリットがあることはわかりましたが、システム導入はメリットだけではありません。もちろんデメリットもあります。ここでは太陽光発電システムを導入することによるリスクやデメリットを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

太陽光発電はメリットばかりではない!

このサイトを見られている方の多くは太陽光発電システムについての導入を検討されている方ではないでしょうか?
中には、太陽光発電のメリットだけを説明されて、それって本当なの?デメリットは無いの?という疑問を持たれて検索された方も多いのではないでしょうか?想像の通り、太陽光発電の導入はメリットだけではありません。デメリットも存在しています。

ここでは、そうしたデメリットや将来想定されうるリスクについても解説していきます。

設置費用が高額(イニシャルコストが高い)

なんといっても太陽光発電システムは導入費用が安くなったとはいっても1kWあたり70万円程度、通常3kW程度のシステムが標準とすると200万円以上の導入費用がかかることになります。経済的な回収まではおよそ10年~15年程度かかる言われており、長期間の投資になることはリスクの一つといえます。

 

雨漏り・屋根の損傷などのリスク

しっかりとした施工を行えば太陽光発電システムを導入しても雨漏りや屋根の破損などのリスクはほとんどありません。しかしながら、施工の甘い業者などによる太陽光発電による雨漏りなども実際に発生しています。こちらは太陽光発電システム自体というよりも施工業者の問題ではあるのですが、一つのリスクとしてしっかりと理解しておく必要があります。

 

屋根の形状や方向によっては設置できない・効率が落ちる

太陽光発電システムは当然ですが太陽の光があたる場所でなければ意味がありません。そういった意味では南向きの屋根が最も効率的で、逆に北側は南側に比べて65%以下の効率しか見込めません。一部の業者には発電があまり見込めないのに設置をすすめるようなケースも報告されており、本当に発電が見込めるのかをしっかりと把握しておく必要があります。

 

将来の価格低下リスク

太陽光発電という分野は現在市場が急拡大しており、それにあわせて各メーカーも多額の研究開発費を投入してしのぎを削っています。そうした中で、将来的にもっと低価格で、もっと高効率な太陽光発電システムが開発されるという可能性は高いでしょう。そうしたとき、今太陽光発電を導入するよりも将来導入するほうが「お得になる」というリスクはないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

太陽光発電を導入するなら比較・見積は最重要!

太陽光発電導入にはしっかりとした価格比較が重要です。価格比較サイトを通じて、賢く相見積もり、複数見積をもらいましょう。
>>太陽光発電相見積もりサイトの活用法

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは国内最大級の太陽光発電システムの一括見積もりサービスです。全国200社以上の審査済みの販売会社からの見積もり・提案を無料でもらうことができます。
>>グリーンエネルギーナビの詳細情報を見る

太陽光発電システムの賢い選び方

太陽光発電に関する基礎知識
広く取り上げられている太陽光発電システム。名前はよく聞くけど内容はよく分からない。という方も多いのでは?ここでは太陽光発電の基本を解説します。
太陽光発電システム導入ガイド
太陽光発電システムを実際に導入する際に参考にして欲しいシステム導入で抑えておきたい基本や販売業者選びのポイントなどを紹介していきます。
太陽光発電コラム
太陽光発電システムに関するおすすめのトピックスや最新ニュースをガイド。

 

太陽光発電システムおすすめ業者

太陽光発電システムおすすめ業者比較
管理人一押しの太陽光発電システムの設置・販売業者を紹介していきます。

都道府県・地域別の太陽光発電設置、販売業者をお探しの方は「都道府県別業者比較」のページをご活用ください。
九州地方 ・中国地方

 

太陽光発電・オール電化関連サイト

太陽光発電システムやオール電化、家電、節約などのおすすめ関連サイトを紹介しています。